延小ニュース

延小ニュース

あいさつの輪が広がっていきそうです。

 階段を歩いていると,「こんにちは。」と威勢の良いあいさつが背中に心地よくぶつかりました。

 思わず顔を上げると,急ぎ足で降りていく後ろ姿だけが見えました。誰かは分かりませんでしたが,爽やかな気持ちになりました。廊下を歩いていても,しっかりとあいさつをしてくれる人がいます。

 あいさつは大切なコミュニケーションツールです。あいさつの輪が延方小に広がっていくといいなと思います。

5年生の学習

5年生は、円と多角形を学習しています。

円を6等分にや8等分にきって弧の部分を直線で切り、

正六角形や正八角形を作りました。

 

正多角形にはどんなヒミツがあるか探っていきたいと思います!

 

大雪

昨日 12月7日から二十四節気の大雪になりました。大雪には雪が激しく降り始めるころという意味があります。陽はさらに短くなって寒さが増し、冬が深まっていきます。そういう中で延方小学校のサザンカの花がきれいに咲いています。教室棟のわきのトンボ池にあります。

ミシンのメンテナンス

本日、家庭科室にあるミシンのメンテナンスが行われました。

5年生や6年生が家庭科の授業で使用しています。調子のよくなったミシンを使って

制作する,5年生のエプロンや6年生のナップザックの仕上がりが楽しみです。

クリスマスシーズン到来

12月に入り,クリスマスが近づいてきました。

学校の廊下の壁面には飾りがつけられています。

朝の歌の時間には,各クラスから「あわてんぼうのサンタクロース」も毎日聞こえてきます。

冬休みが今から楽しみですね。